潤いが大切

テカリが気になる肌の場合、潤いたっぷりな肌質に見えますが、実は水分が十分ではない状態、という場合が多いです。

肌の表面にカサツキが見られないのは、オイリー肌の皮脂は次から次へと分泌が実行されていますので、表面上の乾きは防げる場合が多いためです。しかし、この皮脂が肌トラブルの原因になりますから、洗顔でほどほどの状態にする必要があります。ニキビを引き起こすものは毛穴にたまった汚れが、炎症を引き起こしてしまうことです。

頻繁に手で顔を触る人は注意しましょう。日常生活において手には汚れが数えきれないほどついており、その手を顔にもっていくということは汚れを顔に塗りたくっているのと同じと言えるでしょう。

待ちに待った、誕生日がやってきました。

これで私も40代になりました。
これまではUVとローションくらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、これまで通りのスキンケアでは効果がない年齢ですよね。

エイジングケアには様々な方法があるようなので、調べなくてはと考えている今日この頃です。

肌荒れの際に化粧するのは、二の足を踏みますよね。

化粧用品の注意書きにも肌トラブルの場合は使わないでくださいと書いてあったりします。

でも、UV対策だけは必ずしておくことをお勧めします。ファンデーションや粉おしろいなどを軽く付けておいた方が良いです。

後、できるだけ紫外線を避ける生活を送りたいものです。

洗顔は1日に何回するのがベストなのかご存知ですか。

ズバリ答えは朝晩の2回です。
これより多くの回数の洗顔をすることは肌をダメにしてしまう原因になってしまいます。回数をたくさんする分汚れが落ちるわけではなく、最高2回までというのがきれいな肌への道に繋がっていくのです。

   

 - 未分類